最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« まぼろしの兄 ~姫たちの戦国外伝 | トップページ | ぶちまけられた小豆 »

2011年1月10日 (月)

夫婦別姓

今まで、なんとなく違和感を覚えていたことの正体が、今日になって何となくつかめたので、備忘記録しておこう!という試み。

いや、「夫婦別姓」のことなんですけどね。


「夫婦別姓」って、去年くらいからやたらと議論されてますけど、「わけもなく何か引っかかるテーマだなー」と感じていたんです。

でも「わけもなくって、なぁ・・・・」と思って、その理由を内容や歴史に求めようと、色々と模索していたんですが、そこじゃなかったです。

違和感の原因は、字面にありました。


「“夫婦”別姓」


えっと・・・・「姓」って「夫婦名」じゃなくて「家の名」だよね?

それを「夫婦の名を決められることにしましょう」としていることに、「いけ好かない巧妙さ」があるように感じた・・・・それが違和感の正体だったのではなかろうかと。


ワタクシ、口喧嘩中に論点のすり替えをされると、それを察知しやすい・・・・という特殊能力があります。

それに引っかかっていたんですかねぇ。歴史から掘り起こそうとしても出てこなかったわけだw

(歴史で見るなら、日本は古来から「夫婦は別姓」ですからね。“北条政子”は“源政子”じゃないし、“日野富子”は“足利富子”じゃないから・・・・)


一応、これで違和感は晴れたけれども、しかし新しい問題が持ち上がってしまいました。

つまり、「夫婦別姓に賛成している人」っていうのは、

1.夫婦の話をしたいのか?
2.家の話をしたいのか?

どっちなんだろう?ということ。

まぁ、どっちでもいいんだけど。本当は何の話をしたいのか、分かってやっているのかなーと、そこが気になります。


ちなみにワタクシは、「夫婦別姓」はどちらかと言えば反対派。

肝心なのは「どちらかと言えば」の部分。

正直、どっちでもいい(笑)

この話って、反対派は「夫婦別姓だと社会がおかしくなる」と言ってるし、賛成派は「夫婦別姓なら社会が良くなる」と言ってるけど、それ本当?証明できるの?と、眉に唾つけて聞いているような状態。

結局、「夫婦別姓」の話題って、気分の話(つまり文化の話)の域を出ないと思うんです。

ワタクシ、宗教の自由は賛成ですが、それで社会が良くなるともおかしくなるとも思っていません。あまり関係ないのではとさえ思ってます。文化って、そういうもの。

だから、文化の話(つまり気分の話)を議論するだなんて、時間と労力の無駄です。どっちでもいいと、不真面目に思っています。


まとめると、「夫婦別姓の議論」というのは、

A 夫婦の制度の話をしたいのか?(=婚姻制度)
B 夫婦の気分の話をしたいのか?(=夫婦・男女の文化)
C 家の制度の話をしたいのか?(=戸籍制度)
D 家の気分の話をしたいのか?(=日本文化)

自分の中で、どのテーマとして話したいのかをハッキリ決めないと、「夫婦別姓」はあっちこっちにバウンドしながら何も決まらないことになるような気がします(現に、そうなっていると思う)

市井のものはともかく、国会議員の皆サンは「A」か「C」で話を進めた方がいいんじゃない?と思うんですが・・・・国会で気分の議論をするなんて、お遊びが過ぎますから。


ちなみに、どちらかというと「反対派」である理由は、実質的には「あっても意味のない制度」になりそうだから。

この制度が導入されても、選択性ですから、「従来通り」を選ぶ夫婦が多くなるんじゃないのかなと予想してます。

例外は、希少な姓の一人っ子な人同士の結婚の場合、家名を存続させるために互いに別姓を名乗る・・・・みたいな感じ?完全にフィクションな世界だw

まぁ、「あっても意味のない制度」になるだけならいい方で、下手したら新婦に対する「踏み絵」にしかならない可能性が高いような気がするんです。

このへんは個人攻撃になるだけに、例の「表現規制したら自主規制が過剰に横行する(可能性がある)」なんてよりも、ずっとタチが悪いと思うので、こんな制度は作らないに限ると思うんですが、どうでしょうかねー。


以上、今日は「成人の日」ということで、今話題の小難しいテーマに挑戦してみましたw

それにしても、「姓=夫婦じゃなくて家の名でしょ!夫婦別姓って呼び方はおかしいでしょ!」ってのは、もしかしたら保守が掲げる古びた定義になってしまったのかなぁ?

« まぼろしの兄 ~姫たちの戦国外伝 | トップページ | ぶちまけられた小豆 »

C:男爵語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458188/38640683

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦別姓:

« まぼろしの兄 ~姫たちの戦国外伝 | トップページ | ぶちまけられた小豆 »

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。