最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大人買い漫画 | トップページ | 鬼柴田の幻と影 »

2011年2月18日 (金)

およびでないけど人気者

毎週水曜日の夜9時にある「ホンマでっか!?TV」は、時間的に見れないこともあるし「相棒」の裏なので、録ってあとから見ています。

この番組の魅力といえば、個性豊かな先生方。

池田先生(生物)と武田先生(環境)の自由人ツートップを筆頭に。

おされ系なのにモテる感じがしない(笑)植木先生(心理学)とおおたわ先生(医学)

いま流行の脳科学で語る澤口先生(脳科学)

可愛い声とスレンダーな外見のギャップが爽やかな重田先生(印象)

妙なキャラクターと真面目にしゃべる時のギャップが面白い尾木ママ(教育)

怪しい専門外の情報をまくしたてるテレンス先生(軍事)と、怪しい専門内の情報をまくしたてる金子先生(流通)

で、3月で降板を決めたらしい門倉先生(経済)

「経済評論家なのにお笑い芸人扱い」 門倉貴史氏「ホンマでっか!?TV」出演辞退
http://www.j-cast.com/2011/02/18088482.html?p=all


門倉先生は好きだけど、この番組には不向きだな・・・・と、前々から思っておりました。

理由は、プレゼン番組には適してない喋り方と人柄だから・・・・ってのもあるけれど、それ以上に「専門分野が番組的に“およびでない”」から。

彼は、経済評論家なわけですが・・・・バラエティで経済の話って、合わない気がする。

実際、「ホンマでっか!?」で経済の話をしたことって、何回あっただろう?

門倉先生がしゃべる時って、経済は関係ない情報が多いです。

「怒りをしずめるヨガのポーズ」とか「ストレス解消のための壷がある」とか「ウソをつくとまばたきの回数が増える」とか、経済って言うより雑学の話ばっかり。

しかも、根拠も内容も説得力も薄い・・・・門倉先生は、彼の思惑とはうらはらに、「情報の質や量」よりも「本人のキャラクター」で、番組にとっての人気者になっていたのだと思います。


で、経済以外の雑学=専門分野外の話をすれば、その手の専門家にツッコミ喰らったり、補足を入れられたりしてしまうのは普通の成り行き。

なのに、それを「妨害」「譲らない」「頭ごなしに否定」「話の時間を奪われる」などとブログに書くほど耐えられなかったモヨウ。

専門のことをしゃべりたい・・・・でも番組的に専門のことはしゃべれない・・・・それならと専門外をしゃべると、その手の専門家に叩かれる・・・それがガマンならない・・・・。

つまり、門倉サン自体が、この番組に向いてなかったと言うことになりそうです。

もしかしたら、経済の話もしているのに(ブログで指摘しているように)カットされていた・・・・という可能性もありますけど。
(これはこれで、この番組に向いてない証左ですな。カットされてるんだから)


しっかし、バラエティで経済の話って、そこまで合わないものなのかなぁ。

「行列のできる法律相談所」とか「生活笑百科」とか、バラエティと法律を合わせた番組は見かけるけど・・・・。

もしかしたら司会の腕の差だったりして。

さんまサンでなくて紳助サンなら、門倉サンを失望させるような番組進行にはなってなかったのかも。

番組を見ていて、さんま&ブラマヨの先生方いじりの酷さに腹が立つことは、しばしばあったからなぁ。

(「年取ったら、さんまの番組が苦手になった」と言っていた友人の主張が、最近よく分かるような気がする・・・・)


ともあれ、ああ見えて意志は固い人みたいですから、植木先生が説得しても澤口先生が論じてもテレンス先生が脅しても、もう戻ってきそうもありません。

残念ですが、でも彼は番組向けではなかったと思うので、これで良かったのかもしれません。

お疲れ様でした。

自身も評論家集団なのに、他の先生方がしゃべっている時、それをメモってる姿が、人柄が出ているなぁと感じられて好きでした。

これからのご活躍を期待しております。

« 大人買い漫画 | トップページ | 鬼柴田の幻と影 »

B-2:芸能ニュース」カテゴリの記事

C:男爵語録」カテゴリの記事

コメント

検索から流れて参りました。はじめましてでございます。

「自由人」、「おされ系」、
「専門外をまくしたて」
「専門内をまくしたて」
こういうことばのチョイスいいですね♪ずばり言い当ててると思います。

巷ではいつぞの「大桃叩き」と同じ香りの「門倉叩き」が大勢のようですね。
なお本日澤口さんも降板を表明。
それも門倉さんのブログにある降板理由のくだりを妙にパロった形で、
かつご自身も「邪魔扱いされた」と暗に植木先生を名指し、
あんなに編集に不満言いちらかしていたのに「スタッフには不満はない。感謝している」とうそぶき、
その上なんと超速攻でブログもHPも閉鎖しました。

さすが澤口俊之、頭いいわ。
これでますます門倉さんへの風当たりが強くなりそうな予感。

もちろん澤口さんも傷ついたり悩んだりされていたとは思いますが、
mixiで普段は怪しいテレンスリーさんが、放送にはならなかった部分での門倉さんが受けた屈辱や酷い実態について言及してます。ブログに内情を書くのは確かに大人げないけどあの実態を知っている自分は門倉さんを支持する、と。

長いかきこみごめんなさい。
こちらのブログを読んでいて、なんとなく、目線の柔らかい文章に思えて、思わず専門外の長文をまくしたててしまいました。

私も門倉先生の今後のご活躍を祈ります。

追記です。
澤口俊之氏降板撤回のもよう。ブログはいつものように問題の部分をきれいに削除して再開していますぅ。

◇ぴょんすサン
いらっしゃいませー。ようこそここへ☆
コメントありがとうございます♪

門倉先生は、同情半数、批判半数って感じですかね。

批判する人は「事情はよく分かるけれども、ブログであらいざらいぶちまけて辞めるのは潔くない」・・・・って声が多いみたいです。

確かに、「ブログに書いてないでスタッフに言えば・・・・」と、思わなくもなかったですけどね(^^;

澤口先生も、番組で門倉先生をコテンパンに叩いておいて、「やっちまった」とブログで後悔するパターンが多かったとか聞きました。

うーん、どっちの先生も、ブログ生活の過ごし方がいまいち良くないような・・・・(笑)

これからは、ブログやツィッターなどネットツールの使い方が問題視されることが多くなると言われてるそうですが、まさか「ホンマでっか!?」に出るような頭のいい先生が、こんな不器用な使い方をするなんて、思っても見ませんでしたねぇ・・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458188/38940629

この記事へのトラックバック一覧です: およびでないけど人気者:

« 大人買い漫画 | トップページ | 鬼柴田の幻と影 »

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。