« 40年サイズの怨念服 | トップページ | プチ断食 »

2011年2月27日 (日)

嘆かわしき人間の差

前の前々の前々々から、ずっとずっとずーっと思っていたけれど、日本のマスコミって本当に本当にレベルが低いわ。

認識も痛感も通り越して、もうイヤになってきます。


先週は、ニュージーランドの地震関連のニュースが連日報道されました。

耐震強度不足の古い建物が多い街並みが被災したため、倒壊する建物が多かったようで。

被災者が続々と救出される一方、まだ瓦礫の下にいる人も多く、まだまだ懸念が絶えない状態が続いているようです。


その中で、命こそ助かったものの、倒壊したビルの下敷きになって、右足の切断手術を受けざるを得なかった19歳の男の子がいるのですが。

そんな彼に、

「右足を切断すると言われた時は、どんな気持ちでしたか?」

という質問をしたアナウンサーがいたのです。


失礼な?
デリカシーのない?
被害者の心情を無視した?

どういう評価が真っ当なのか分からない。

ただただ、その無神経さに、とにかく驚きました。心の底から。


中には、彼のスポーツ歴を丁寧に聞いた後で、

「これからはスポーツができなくなりますね。どんな気持ちですか?」

という質問をしたアナウンサーもおりまして。

一瞬、この人が何を何のつもりで聞いたのか分かりませんでした。

耳を疑うって、こういうことを言うんだな。

そして、聞いてどうするつもりだったのか、未だに分かりません。

その男の子がその質問に怒る、あるいは涙する。そんな映像が欲しかったんだろうか。

彼が足を失ったことを、再確認させたかったんだろうか。


大昔「阪神淡路大震災」の時に、まだ瓦礫の下に埋まって助けを待っている人に向かって

「いまのお気持ちはー?」

と、インタビューしていた馬鹿がおりました。

当時も相当の非難を浴びていたんですが、日本のマスコミってのは、いつまでたっても成長しないんだなと、呆れるやら情けないやら。

なんなんだ、こいつら。本当に人間?


ともあれ、先の質問に対して男の子は、

「しょうがないかなと思った」
「自分はポジティブな人間ですから」

という、冷静・淡々・丁寧な態度で答えていたばかりか、他の安否不明者のことを心配するコメントまで発しておられたのです。

そこに何やら救われるような気がして、大変ありがたかったです。

それと同時に、こんなこと言わせたマスコミに、ますますはらわたが煮えくり返る想いを感じたのでした。



他に気になったのは、やたら「72時間」を強調していること。

被災から72時間が過ぎると「まだ救出されてない被災者の生存率が急激に下がる」という数字。

「生命維持の333の法則」っていうのがあります。
「酸素は3分」「水分は3日」「食料は3週」供給を断たれるのが、生命維持のタイムリミット。
この「水分は3日(=72時間)」のことなんですね。

統計学的には正しい。それは分かっているけど、それ連呼して、何か意味あるの?

72時間が経ったら、捜索は打ち切られちゃうの?

そんなことはないです。
救助隊の人たちは、その程度のタイムリミットなんて設けるわけがないです。

被災者の家族だって、そう。
72時間を境目に葬式の準備をする人なんて、きっと1人もいないでしょう。

じゃあ、72時間って何だ?

ぶっちゃけ、不安を煽るだけ。
この言葉をわめいて騒いでいるのは、被災者に全く関係のない、赤の他人のマスコミばかりなんじゃなかろうか。

視聴者にとっては不快で。
被災者家族にとっては迷惑で。
そして、救急隊員に対しては真に失礼な。

そんなマイナス要素しかない言葉を公共の電波で吐き続けているのであり、それ以上の意味はないと、思えてなりません。


イヤでも直面させられる現実を受け入れざるを得ない若者と、それに同情するフリしてオイシイ画ばかり追及するマスコミ。

少しでも救える命を・・・・と、不眠不休で一所懸命に人の命を助ける救急隊員と、面白半分に不安煽るだけのマスコミ。

同じ人間とは思えない。


マスコミには、もっと被災者や、その極限の地で働いている人たちへの配慮を考えろと言いたいです(それが、めぐりめぐって視聴者への配慮にもなるんだから)

そして、気丈な振る舞いを見せた男の子には、困難があるとは思うけれども、逞しく生きていってほしいと強く願いたい。

そんな思いでいっぱいな一週間なのでした。

« 40年サイズの怨念服 | トップページ | プチ断食 »

B-1:時事ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嘆かわしき人間の差:

« 40年サイズの怨念服 | トップページ | プチ断食 »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。
無料ブログはココログ