最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年「大河ドラマ」予想 <考察編> | トップページ | 剣の人生 »

2011年5月10日 (火)

2013年「大河ドラマ」予想 <妄想編>

こちら、<考察編>の続きです。

いわゆる「後編」。

というわけで、さっそく予想の続きをしてみたいと思います。



【×大穴:江戸/東日本/男女主役】

「江戸時代で夫婦」というと、結構しぼられます。

真っ先に思いつくのは「華岡青洲」。

日本で最初に、麻酔で手術をした外科医。

奥サンが、麻酔薬の配合を試すため、我が身で人体実験させたエピソードで有名です。

ただ、2時間ドラマならまだしも、1年間の連続ドラマはキツイ・・・・(^^;

あと、この人は西日本の人(紀伊=和歌山県)だから、条件から外れちゃうし(ダメじゃん)


個人的には「貝原益軒」をやって欲しい。

「養生訓」を書き残した、日本医学史に残る偉人。

割りと波乱万丈な人生ですし、「やせっぽちでチビで病弱」な奥サンを長生きさせた実績もあります。

ただ、こちらも1年間はキツイ・・・・(笑)

そして、この人も西日本の人(筑前=福岡県)だからなぁ(またかよ)


現実的なのは「清水の次郎長」でしょうかね(まぁ、幕末なんだけどさ)

フィクションっぽさは否定できませんが、お蝶姐を始め、桶屋の鬼吉、森の石松、法印大五郎など、群像にも事欠きませんw

まぁ、今の御時世に任侠モノは人気ないだろうけども・・・。

もしやるなら、次郎長親分は杉サマにー。是非ー。


【▲ 穴 :室町/東日本/男主役】

室町時代で男が主役、舞台は東日本と来れば、有力候補は「北条早雲」でしょう。

ネームバリュー的には申し分ないし、原作とする小説にも困らないでしょう。

彼の名前は、友人らとの座談会でも挙がりました。

早雲~氏康の三代記でも良し、氏直までの五代記でも望むところです(こうなると「戦国」にもかぶっちゃうんですが)


ほぼ同時代では「太田道灌」もいいですねw

最近「ブラタモリ」なんかで江戸の町の歴史が見直されていますから、その礎を作った道灌の生涯に、需要がないとは言い切れまい。


個人的には「長尾為景」「長尾景春」「上杉顕定」「上杉定正」「足利成氏」「東常縁」あたりも、やればきっと面白くなると思うんだけど、いかせん知名度が・・・・。


以上は室町時代の中盤~後半ですが、前半なら「足利尊氏」を・・・・と願ってます。

『太平記(2作目)』ってヤツです。越えろ、平成3年版!

でも、尊氏にしろ、「足利義満」にしろ、天皇家との関係で、描くのは(NHK的に)問題があるみたいで、実現は難しいかなーという気がします。うーん。

(義満は「一休」で代わりに・・・・って手もありますね)


【△注意:戦国/東日本/男女主役】

これ・・・・しぼりこむには、取り付く島がない気がする(^^;

あえて挙げるなら、挑戦するなら「伊達政宗」で「渡辺謙を打ち破れるか!?」で、手堅くやるなら「徳川家康」でもやればOKかと。

「夫婦」として描くのも、この両雄は申し分ないでしょう。


東日本にこだわらないなら「立花宗茂」なんてどうでしょう。

もっとも、こちらは「良妻」とはいかない例ですけど(^^;


あと、「男女主役」ではなく「女性主役」が来るなら、是非とも「甲斐姫」を。

来年公開の「のぼうの城」のヒット如何では、人気沸騰になると思いますw

かの『篤姫』も、大ヒットを受けて「大奥のパクリ」とは言われなくなりましたから、力を入れて描けば、大河ドラマの代表作になること間違いナシです!
(ただし田○久美子サン脚本はヤメテ)


【○対抗:戦国/東日本/男主役】

【▲穴】でも挙げたように、「北条五代記」って手もあります。需要あるかどうかは計算不能ですが・・・・。

あ、あと「今川義元」ってのもアリですね。つーか、やろうぜ義元w


東日本にこだわらなければ、「三好長慶」「長曾我部元親」「島津義弘」あたりでどうでしょうか。

「島津」で「九州三国志」なんてやったら、ワタクシ孟宗竹のように天井を突き破って喜びますよ。


【◎本命:幕末/東日本/男主役】

この条件では、ワタクシは「井伊直弼」を推したいです。

彦根藩主にして、幕末の安政年間を暗黒時代にした幕閣(大老)

今までの「悪の権化」から再評価を進めて、違う井伊大老像を描いて欲しいものですw

ちなみに「彦根って滋賀県でしょ?西日本じゃん・・・・」と思われたアナタ。
それは、ちょっとだけ違います。

幕末は「西日本=尊皇派 VS 東日本=佐幕派」という構図があります。

彦根は、井伊家の親藩であり、バリバリの佐幕藩。

よって、この時勢では「東日本だ」と見ることができるのです。

彼が主役だと、最後が季節外れの大雪で起きた悲劇「桜田門外」で終えられます。

「東映かよ!」と言いたくなるようなラストシーンになりそうですが(笑)、中途半端で終わるよりは頭痛の種もなさそうですし、いい題材だと思いますw


他には、水戸藩やって欲しいなー。

内ゲバが激し過ぎて明治まで余力を残せなかった、水戸学と天狗党の国・・・・そのカオスを1年かけて描いて欲しい。


あと、この話題では常々言っている「大鳥圭介」w

赤穂藩(兵庫県)出身ですが、戊辰戦争では「伝習隊」を率いて関東を転戦し、函館まで行ってます。

「適塾」出身なので、緒方洪庵・福沢諭吉・大村益次郎とも絡みますし、幕末ドラマの題材としては、色々とオイシイ人として注目株です。

もしやってくれたら、ワタクシ孟宗竹のように天井を(以下略)


で、妄想とはちと違いますが、ここで妙案があるんです。

「考察編」で書きましたが、大河ドラマの題材となった地は、「観光スポットとして注目される」というメリットがあります。

『龍馬伝』の時は、出身地の高知県や、関係のある長崎・京都・鞆の浦などがスゴイことになったそうですし、『天地人』の時も、米沢は大きく盛り上がったようで、翌年に尋ねてみても、その余熱がまだ燻っておりました。


そこで、ワタクシの妙案。

一言でいえば「大河ドラマを、東北に!」です。

大震災で甚大な被害を受けた東北。
原発事故で大きな傷を受けた東北。

再来年なら、復興も進んでいるだろうし、原発事故の汚染・影響も、だいぶ片付いていると思います。

そこで、大河ドラマで観光客を呼び込み、その再生に拍車をかけよう!という深慮遠謀です(笑)


そこで、福島県にして「西郷頼母」なんてどうでしょうか。

幕末の会津藩・家老。

藩主・容保の京都守護職に反対して家老を解任されてるし、最期は奥サンも娘も自害してしまうので、あまり報われない人生なのがタマにキズですが・・・・。

「白虎隊」という手もありますが、これで1年間はなぁ・・・・。ほとんどが「学園モノ」になってしまう(笑)


まぁ、「大河ドラマを、東北に!」は、「伊達政宗」で進めるのが一番いいと思いますけどね。

奥サン(めご姫)は福島県三春町の人ですし(ちなみに原発から30km圏内)


というわけで、ぜってーに当たらない(笑)マーガリン男爵的「2013年大河ドラマ予想」でしたw

もし当たったら・・・・その時は、ほめてやってください。


まぁ、きっと実現しないので、その欲求不満は、いつかBlogに書きなぐって晴らそうと思います。

もしかしたら、オタノシミニ。

« 2013年「大河ドラマ」予想 <考察編> | トップページ | 剣の人生 »

G-1:テレビ」カテゴリの記事

I -1:大河ドラマ」カテゴリの記事

K:備忘記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458188/39952820

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年「大河ドラマ」予想 <妄想編>:

« 2013年「大河ドラマ」予想 <考察編> | トップページ | 剣の人生 »

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。