最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 反体制派と10ヶ月 | トップページ | 今週のチェックまとめ №18(11/6/26~11/7/02) »

2011年6月30日 (木)

しましまにしまっしま

今日は、こちらのネタから。

「いいじ~」って何?石川県民と盛り上がるネタ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0629&f=column_0629_011.shtml


県民性は、ワタクシの大好物w

なので、久々ですがその関連で書きます。


石川県の方言といえば、


「おんぼらァといきまっし」


「おんぼらァと」とは、「ゆっくりと(くつろいで)」という意味。

「おんぼらァといきまっし」は、加賀弁で「ゆっくりといきましょう」な感じ。


ちなみに、「いんぎらァと」という方言もあって、これも同じく「ゆっくりと」という意味。

何が違うのかといえば、前者は浅野川周辺、後者は犀川周辺の商人街で使われていた言葉なんだそうな。
(浅野川も犀川も、金沢市内を流れている川)

同じ意味の異なる言葉が、同じ金沢の町で、互いに打ち消すことなく現在に伝わっている。

おっとりした県民性を、よくよく表している・・・・として、よく県民性の本に載っています(笑)



で、県民性にハマると避けては通れない県のひとつが、この石川県。

「人の性格は、遺伝・教育・環境によって決まる」。

これが県民性の下地なわけですが、その「遺伝」以外の要素には、大きく3つの影響があります。

[A] 気候・風土
[B] 位置
[C] 支配者の気風

石川県は江戸時代ずっと大大名・前田家の支配下にあったので、[C]の影響が強いです。

こうした地域は代表的なところで10ヶ所あって、石川県(加賀)はその1つ。
ゆえに、県民性にハマったら避けては通れないのです。


[C]には5つのパターンがあります。

[C1-1] 支配主が地元出身で、古い気風が維持された。
[C1-2] 支配主は地元出身だが、新たな気風を作った。
[C2-1] 支配主が他所の出身で、新たな気風を持ち込んだ。
[C2-2] 支配主が他所の出身で、新たな気風を持ち込もうとしたが、古い気風が維持された。
[C2-3] 支配主は他所の出身だが、元々の気風を尊重したため、古い気風が維持された。

加賀藩の祖、前田利家は尾張出身なので、他所の出身。
新たな気風を持ち込んだので[C2-1]が石川県のパターンとなり、県民性に与えた影響はだいぶ大きいのです。


加賀前田家が持ち込んだ新たな気風とは、「大大名ゆえの優雅さと圧政」でした。

豊かな平野、海の恵み。さらに、北陸最大の藩・金沢には、能登や富山から多くの富が流れ込みます。

だから、商人や武士は、あまりガツガツしなくても、文化的な生活を送ることができたわけで。
(「奥の細道」の松尾芭蕉が、いちばん歓待を受けたのが、この加賀藩・金沢だったとか)

そのおかげで、おおらかでのんびりしている人が多いそうな。

「もし困窮したら、富山県民は強盗になる。福井県民は詐欺師になる。しかし、石川県民は乞食にしかなれない」

これは、北陸の県民性の違いを表す有名な言葉です。


その一方で、加賀藩は町人や農民に対して圧政を敷いておりました。

上下関係に厳しく、秩序重視の姿勢を貫くことを、強要しました。

この影響で、地縁の意識が強くなり(排他的になり)、「自己と他人の位置関係・貴賤」を気にするようになり(プライドが高くなり)、また男尊女卑の気風も強く残っていきました。


のんびりでお人好しな一方で、プライドが高くて排他的で忍耐強い。

一見相反する表裏のような気質は、「豊かだけど圧政の支配下だった」影響が大きい・・・・というお話。

はなはだ簡単ではありますが、以上でオシマイです。

というか、

> ないようで、実はある石川県民の特徴をご紹介します。

「ないようで」って、なんてアホなこと言ってるんだ・・・・県民性を語る上では避けて通れないんだぞ、というツッコミをしたかっただけの日記なのでした(^^;


・・・・ここまで書いておいて何ですが、ワタクシ石川県内を歩いたことないし、石川県民に直接会ったこともありません。

あくまで、むかしハマった県民性の知識ですよ・・・・と、念押ししておきます(笑)



タイトルは、石川県の方言(?)から。

「しましまにしなさいよ」的な意味。

なんかネタっぽいので、ホンマにこう言ってるのかどうか知りませんけどね・・・・。
(福岡弁の「眠たいタイ」みたいなもんですかな)

まぁ、本当に使ってるのなら、「石川県民と盛り上がるネタになる(かも?)」ってことでw

« 反体制派と10ヶ月 | トップページ | 今週のチェックまとめ №18(11/6/26~11/7/02) »

F-2:県民性」カテゴリの記事

H-1:コラム・ランキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458188/40623157

この記事へのトラックバック一覧です: しましまにしまっしま:

« 反体制派と10ヶ月 | トップページ | 今週のチェックまとめ №18(11/6/26~11/7/02) »

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。