最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 夏生まれとニッポン | トップページ | 葵御紋コンテンツの喪失 »

2011年7月14日 (木)

ワカリヤスイ音楽

「1番お好きなクラシック音楽は何ですか?」


と、もしも誰かに聞かれたなら。

アナタなら何と答えますか。


ワタクシの場合は、

“ラヴェルの「ツィガーヌ」”

“リストの「ラ・カンパネラ」”

“ラフマニノフの「ピアノ協奏曲 第2番」”

“ブラームスの「ハンガリー舞曲 第5番」”

このあたりから気が向いたものをチョイスして「これよー」と答えます。


でも、これは表向き。

本当は、


“ショパンの「英雄ポロネーズ」”


これが1番好きです。
(気分にもよるんですが、少なくともベスト5の1つ)

明るくてハッキリした、鍵盤が踊るようなピアノ音楽。

ええ、子供が好きそうな、ワカリヤスイ曲が好きなんです。

所詮どこまでも果てしなくワカリヤスイ輩なんです(何)


でも、ワカリヤス過ぎてバカにされそうな気がするので(ワタクシが・・・・じゃなくて、この曲が)、あんまりコレで答えたくないなぁ・・・・っていうのが正直なところ。

警戒心が過ぎるのかもしれませんけど、「ワカリヤスイ音楽」って「そんなの初心者か子供が聞くもんでしょ?」みたいに、どこかバカにされがちなところがある(と思い込んでる)ので、ついつい用心してしまうんですねー。


もちろん、表向きの答えとはいえ、上記の曲も好きです。念のため。

つーか、「1番お好きなクラシック音楽は何ですか?」なんて、そうそう聞かれないけどな!

(でも2~3回あります。どこぞのマダムではないのでご安心を←?)


先日、YOUTUBEに耽っていたら、スメタナの「モルダウ」に行きあたりました。

「モルダウ」って、小~中学校の音楽の時間に聞かされる、クラシックの入り口にある音楽のひとつ。

「“スメタナ”って、“スタミナ”みたいな名前だなー」っていう印象と一緒に刷り込まれるのが、この頃のいい思い出です(ウチのクラスだけ?)

つまり、ワカリヤスイ音楽。

そうでなくても、聞くからにワカリヤスイ音楽。

・・・・なんだけど、改めて聞いていたら、「ざわざわ・・・・」と鳥肌が立つほど感動しました(笑)

こんなに凄い曲だったかしら、モルダウ・・・・。

でも、今更感もハンパじゃないw


小~中学生の頃は、チェコ人にとってモルダウ川がいかなる存在で、ボヘミアが辿った歴史がどんなもんなのかを知らなかったけど、今なら知っている。その先入観の違いがあるのかもしれない。

あるいは、年を取って心の琴線が図太くなり、簡単に触れられるようになったのかもしれない(笑)


自分が感動したからって、いきなり聞かせて万民に等しくウケるとは思ってませんけど(笑)、あまりに意表をつかれたので、この場を借りてオススメしてみますw

スメタナの「我が祖国(モルダウ)」、久しぶりに聞いてみるのも、中々いいもんだと思いますよw



・・・・・・・・・・・・・・

ボヘミアの川よ モルダウよ
過ぎし日のごと 今もなお

水清く青き モルダウよ
わがふるさとを 流れ行く

若人さざめく その岸辺
緑濃き丘に 年ふりし

古城は立ち 若き群れを守りたり

ボヘミアの川よ モルダウよ
わがふるさとを 流れ行く

(日本語歌詞付きバージョンは、確かこんな歌詞だったような・・・・)


どーでもいいけれど、ボヘミアとか、ザクセンとか、シレジアとか、バイエルンとか、消えた小国たちの名前を聞くと、旅欲に駆られますw

実際に行くんじゃなくて、冒険したい(TRPG的な意味で)っていう方向ですけども(^^;


【癒し】YOUTUBEライブラリー【和み】

ラヴェル「ツィガーヌ」
http://www.youtube.com/watch?v=j49ybidhUcI

リスト「ラ・カンパネラ」
http://www.youtube.com/watch?v=YaxHZxvmSwQ

ラフマニノフ「ピアノ協奏曲 第2番」
http://www.youtube.com/watch?v=X4QFOeewzWI

ブラームス「ハンガリー舞曲 第5番」
http://www.youtube.com/watch?v=xCBsR4lO730

ショパン「英雄ポロネーズ」
http://www.youtube.com/watch?v=_WYQW_AsEAs

スメタナ「我が祖国(モルダウ)」
http://www.youtube.com/watch?v=lK_3WlXfm9o

« 夏生まれとニッポン | トップページ | 葵御紋コンテンツの喪失 »

A-1:日常」カテゴリの記事

C:男爵語録」カテゴリの記事

K:備忘記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458188/40816202

この記事へのトラックバック一覧です: ワカリヤスイ音楽:

« 夏生まれとニッポン | トップページ | 葵御紋コンテンツの喪失 »

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。