最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 扇風機とアイス好き | トップページ | メディアの悪ふざけ »

2011年8月 3日 (水)

他媽的!

中国で起きた、高速鉄道衝突事故。

負傷者救命を打ち切った車両から、2歳の女の子が救助されたのを中国の報道官が「奇跡」と評していたんだそうですが。

広東の新聞「南方都市報」が、それを「他媽的(クソッタレ)」と酷評したそうです。

中国・広東省の新聞 鉄道省「くそ食らえ」
http://news24.jp/articles/2011/08/02/10187778.html


「地方紙が中央政府に対して批判的な記事を掲載した」のに対して驚きの声が上がっているのは、そうだよなーとワタクシも思います。

市場経済をやると、リベラルになってくる。
その時、メディアをコントロールするのは不可能になってくる。

あるいは、国家が成熟すると、メディアは自立の気概を持つようになる。

政府によるメディアのコントロールが効かなくなってきたのは、そういうことなんですかねぇ?

それとも、本当はこれまでもコントロールなんて効いてなかったのが、この大事故で海外にも聞こえるようになったってことなのか・・・・。


ところで、この記事が載ったのは、広東の新聞。

広東の県民性については、以前書きました。

■KANGTONG (リンク先mixi。足あと歓迎)
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1494435716&owner_id=377893

中国には「北京愛国、上海出国、広東売国」という言葉がありまして、広東は政府の方針について常に反抗的で、ゆえに北京から「売国」と揶揄されています。

ここでは「中国は決して一枚岩ではない」という趣旨で書きましたが、根本は「中央政府に反抗的」という態度があるわけです。


国家の成熟とともにメディアが台頭し、それがためにコントロール不能に陥ったのか?については、肯定することも否定することもしません。

ただ、「広東の新聞」が「反中央の記事を書く」書いているのが、中国政府にとっては「想定を大きく外れてはいないのでは」という気がするけど、どうなんだろう・・・・と言いたいだけの日記なのでした。



まぁ、それだけでは何なんで・・・・。


新聞の見出しになった「他媽的(くそったれ)」について。


ためしに手元の「日中辞典」を引いてみたら、同じように「他媽的」と書いてありました。


ちなみに、他の罵声語も調べてみました。


「バカ」=「愚蠢(yu chun)」

「アホ」=「胡涂(hu tu)」

「まぬけ」=「痴呆(chi dai)」

「バカ(強)」=「王八蛋(wang ba tan)」
※「王八」は「カメ」の意味らしい。

「キチガイ」=「精神錯乱(jing shen cuo luan)」

「おだまり」~「閉嘴(bi zui)」


いっぱい例が載ってるので、これかなー?と独断と偏見で選んでみました。

間違ってたらゴメンナサイ。

そして、御使用の際は自己責任で是非・・・・。

« 扇風機とアイス好き | トップページ | メディアの悪ふざけ »

B-1:時事ニュース」カテゴリの記事

F-2:県民性」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458188/41087995

この記事へのトラックバック一覧です: 他媽的!:

« 扇風機とアイス好き | トップページ | メディアの悪ふざけ »

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。