« 2番目は誰だ | トップページ | 八字の観を呈して »

2011年8月16日 (火)

声優の技量は日本の宝!

今日は特に書くネタもないので、こちらのランキングを踏み台に、オタク話をやります。

【男性編】声優が一緒で意外なキャラランキング
http://cobs.jp/enquete/realranking/2011/08/16_1e.html


むかし「声優オタク」っぽい時期があったので、それなりにいける・・・・と思う。

「大昔の話ながら」という前置きをして、このランキングに入ってない声優サンで、いま思いつく人を何人か挙げてみますよ・・・・という、突発企画です。


なお、キャラ名・作品名は、自分が実際に見聞きした範囲で挙げます。

有名なアイツやコイツが挙がってなかったりすると思いますが、たぶん故意です。


------------------------------------

・響良牙/Pちゃん (らんま1/2)
・呪泉郷のガイド (らんま1/2)
・チーズ (アンパンマン)
・かまめしどん (アンパンマン)
・クラマ (魔神英雄伝ワタル)
・おそのサンの旦那 (魔女の宅急便)
・キキを呼び止める警官 (魔女の宅急便)
・TVの実況アナウンサー (魔女の宅急便)


CV:山寺宏一


「声の使い分け」といえば、やっぱこの人でしょうねー。

特に「らんま」の響良牙と呪泉郷のガイドは、ぜんぜん違ってます。

CDで「ひとりデュエット」を歌ってるんですが、何も知らないで聞くと本当に2人で歌っているみたい。

「なんで“ひとり”デュエット??」と困惑すること請け合いです。


------------------------------------

・月城飛鳥(絶対無敵ライジンオー)
・栗木容子(絶対無敵ライジンオー)
・電ボ(おじゃる丸)


CV:岩坪理恵


「ライジンオー」の18人のクラスメイトの1人・栗木容子(通称:クッキー)は、エンディングのロールに名前が出てこなくて、「誰が声をやってるのか」が、しばらく分かりませんでした。

しかし、彼女がメインの話があって、そこで初めて担当声優を知ってビックリ。月城飛鳥と同じ人だったとはね・・・・。

ちなみに、CDドラマでは「クッキーが一発芸で“飛鳥の声まね”をする」というシチュエーションで、「クッキー→飛鳥」の声の変化を聞くことができます(笑)

電ボは・・・・これはこれでまた、すごい声ですよなぁ。


------------------------------------

・水木なつみ (ママは小学4年生)
・ゴマちゃん (少年アシベ)
・チュチュ (少女革命ウテナ)
・カルルマン (機動戦士Vガンダム)
・スージィ (機動戦士Vガンダム)
・フランダース (機動戦士Vガンダム)
・コニー (機動戦士Vガンダム)
・真野マドカ (魔物ハンター妖子)


CV:こおろぎさとみ


挙げてみた役を解説すると、こおろぎサンのすごさが分かります。

なつみは小学生、ゴマちゃんはゴマアザラシ、チュチュはサルっぽい何か(?)、カルルマンは赤ん坊、スージイは幼女、フランダースはわんこ、コニーとマドカは大人の女性。

赤ん坊や幼女から大人の女性まで。そして各種動物(笑)

「人間の声をやらせてもらえない」とか、何かで聞いた覚えがあります。ホントにな(笑)


------------------------------------

・天上ウテナ (少女革命ウテナ)
・ミト (宇宙海賊ミトの大冒険)
・張宿 (ふしぎ遊戯)
・イクシー (エリーのアトリエ)


CV:川上とも子


先日亡くなってしまった川上サン。

ウテナにハマっていたので、ホンマに残念無念でした。

ミトや張宿を聞いたときは、大人だけでなくちびっ子の声もできるんだーと感心しました。

惜しい人を亡くしたよ・・・・。


------------------------------------

・天道なびき (らんま1/2)
・キキ (魔女の宅急便)
・ウルスラ (魔女の宅急便)
・黄川人 (俺の屍を越えてゆけ)


CV:高山みなみ


結構特徴がある声なので、聞けば「ああ、高山サンだ」と分かる感じ。

なんですが、キキとウルスラが同一人物ってのは、初めて知った時は(当時は声優に詳しくなかったこともあって)驚きました。

どうでもいい話ですが、ワタクシは高山みなみサンと伊倉一寿サンの声の聞き分けが、あんまりできません。

「ママ4」のいづみおばさんとか、「魔神英雄伝ワタル」の虎王とか、「天外魔境」の卍丸とか、未だに一瞬“高山みなみサンだったかな?”って聞こえますもん・・・・。


------------------------------------

・ディードリット (ロードス島戦記)
・ウルド (ああっ女神さまっ)
・日陰今日子 (YAWARA!)
・本郷唯 (ふしぎ遊戯)
・河合伊代菜 (まじかる☆タルるーと)
・カチュア (タクティクスオウガ)
・レナス (ヴァルキリープロファイル)
・アイヴィー (ソウルキャリバー)


CV:冬馬由美


キャリアの初期は少年役が多かったそうですが、その頃のことは、あまり存じません。

最初に知ったのがディードリットで、その後すぐにウルドを聞いて、「本当に同じ人?」って思いました。

ロードスの収録の頃に風邪をひいてしまい、ディードの声が(かなり作っているから)つらかった・・・・なんていうエピソードがあったような?

だから、ウルドやレナスやアイヴィみたいな、低めのドスの効いた声が地声に近いんでしょうかねぇ。

タクティクスオウガは、セガサターン版でないと声が聞けないので注意。

残念ながら中盤で諦めてしまったので、愛憎入り混じる絶叫で殺されるシーンは、聞けず終いです。残念。

ちなみに、wikipediaにも載ってますが、「ああっ女神さまっ」のCDで実演した「猫の鳴き分け方」は必聴だと思います(笑)




以上。


いやぁ、見事に大昔ですな(笑)

まぁ、ランキングの「野比玉子」を見て、「月野うさぎ?いや、ピョン吉でしょー」と思っちゃうくらいだもんねー(これまた・・・・)


ワタクシが声優にハマったのは、おそらく1989年。

「らんま1/2」という漫画がアヌメ化されまして、毎週見ておりまして、ここで声優の名前を一気に覚えたのが、もしかしたら始まり。

山口勝平、林原めぐみ、日高のり子、井上喜久子、高山みなみ、緒方賢一、大林隆介、三ツ矢雄二、山寺宏一、関俊彦、鈴置洋孝、島津冴子、山田栄子、佐久間レイ、麻生美代子、鶴ひろみ・・・・。

今にして思えば、錚々たるメンバーだなぁ・・・・。

だから、自分の守備範囲、つまり「古き良き時代」は「'90年代」ということになりそう。

いわゆる「ガンダム世代」ですが、同年代のその筋の人(?)からすると、どっぷり知ってるのは遅れた時期からスタートになっています。

そのせいか、同級生や同年代と声優の話をしても、噛み合わないことが多かったりして、おそらくは困惑させてるだろうなーと、申し訳なく思ったりして・・・・。


まぁ、最近はめっきり、声優の話もしなくなったけども。

たまには、声優話を花咲かせたいですな。

たとえ噛み合わなくても・・・・(^^;

« 2番目は誰だ | トップページ | 八字の観を呈して »

H-1:コラム・ランキング」カテゴリの記事

F-1:雑学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 声優の技量は日本の宝!:

« 2番目は誰だ | トップページ | 八字の観を呈して »

2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。
無料ブログはココログ