最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今週のチェックまとめ №31 (11/10/9~11/10/15) | トップページ | キャラを大事にしないドラマ »

2011年11月 1日 (火)

がっきろん

「音楽バンド」って、どういう構成が“普通”なのかよく存じませんが、ざっと思いつくのは、


・ボーカル
・リードギター
・ベースギター
・キーボード
・ドラム


・・・・ってあたり。


で、この中で「いちばん素質が重要なポジション」って、どれなんだろうか?


人の声が千差万別であるように、歌声は千差万別。

歌声は、体格、口の形、歯型、声帯、肺活量・・・・それらの、「努力とはあまり関係ない部分(ある意味「素質」)」が、大きく影響してきます。

さらに、歌い手のセンスとメンタルとモチベーションによる、表現力の違いが如実に顕れるパフォーマンスでもあると思います。

そして、歌唱力における「センスとメンタルとモチベーション」って、“素質がない人”は“素質がある人”には追いつけない、そんな分野であるという感じがするのです。


一方、楽器を演奏するのって、センスやメンタルやモチベーションが、あんまり関係がないように思ってしまいます。

もちろん全く関係ないとまでは言わないけど、素質がない人でも努力すれば素質がある人には十分追いつけるような、「素質が必要」のあたりでは「歌声を作る」ほどではないのでは・・・と。

こういう表現が適切かどうか分かりませんが、「歌唱は芸術で、楽器演奏は技術」っていう感じがするんですよね・・・・。

芸術は、センス。どんなに努力しても凡人は才人に敵わない。
技術は、テクニック。凡人でも、努力次第では才人に追いつける。

なので、バンドの役割の中で、いちばん素質が重要な役割は「ボーカル」。

っていうのが、ワタクシの漠然とした印象でした。


だけどね・・・・。


先日誘われて、久々にカラオケに行ってきたんですが。

カラオケで流れる曲、特にギターの部分で、「なにそれ?それでマネてるつもり?」ってな感じの演奏部分が、結構あったりするんです。


ワタクシ、バンドスタイルのミュージシャンのものを選曲することが多いせいか、前々から感じていた(気が付いていた?)んで、今回は特に気にして聞いてみたんですが、そうしたら結構ひっかかりました。

まぁ、大体は普通ではあるんですが。

ただ、連打とかチョーキングとかアーミングとかの(おそらくは)テクニカルな部分になると、聞きなれている音とのあまりの落差に、思わず「しょぼ!」と叫びそうになってしまうんです。


最近のカラオケで奏でられる曲っていうのは、楽器演奏を録音したものではなくて、midiと呼ばれるプログラムに従って、カラオケの機械が音を作成しているんだそうな。

となれば、「機械の音じゃあ、生身の人間が作った音には敵わないに決まってるわさ」となりそうなところ。

ですが、選曲リストに「生音」「良音」などと書かれているものは、プログラムではなくて、生演奏を録音したものを用いているみたい。

同じ曲で「生音」「良音」があれば、ワタクシはそっちを選択するんですが、それでも「しょぼ!」と思ってしまうのです。


で、カラオケには「ガイドボーカル」という機能があります。

オンにすると、カラオケの曲と一緒に歌声が流れてアシストしてくれるというもの。

これ、ワタクシずっと本人の声かと思っていたんですが、実は応募した一般人の中から選ばれているらしいのです。

え、これ一般人ですか・・・・?ってくらいソックリ。というか上手。


かたや、それなりのプロが奏でていても、オリジナルとのギャップを埋められない「生音」「良音」。

かたや、一般応募なのに、オリジナルに近い歌声と歌唱力を発揮している「ガイドボーカル」。


もしかしたら、これって「“楽器演奏”は“歌う”よりも素質が重要」という証左なのではなかろうか・・・・??


ふと、そんなことを考えてしまいました・・・・という日記なのでしたw


ちなみに、一番「素質が重要ではなさそう」なのは「ドラムかなぁ・・・・」っていう印象があるんですけど、これも覆る余地があるんだろうか。

カラオケでは、あんまり違和感を覚えないんだけども、リズム感ないと無理だしねぇ。



まぁ、「歌を歌う」ってのは、言ってみれば子供の頃から誰でもできる行為なわけで。

楽器演奏は、そういうわけにはいきません。

楽器を持ってなければいけないし、楽器をやろうという意思がなければいけないし、そこそこの年齢に達しないと、操作するどころか、持つことさえできません。

楽器よりも歌の方が裾野が広い。だから頂上も高く、中間にいる人のレベルも高い。

そういうことなのかもしれませんがね・・・・。


何にせよ、ワタクシは楽器が一切演奏できないので、楽器が演奏できる人はすげーなって思うし、尊敬します。歌がうまい人も然りです。

« 今週のチェックまとめ №31 (11/10/9~11/10/15) | トップページ | キャラを大事にしないドラマ »

C:男爵語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458188/42824846

この記事へのトラックバック一覧です: がっきろん:

« 今週のチェックまとめ №31 (11/10/9~11/10/15) | トップページ | キャラを大事にしないドラマ »

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。