最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« キャラを大事にしないドラマ | トップページ | 大切な想いの業 »

2011年11月 3日 (木)

どうせなら納得したい

最近、テレビでやらない日はないというほど、TPPが政治の関心事になっています。

野田首相は、「交渉参加に向けて動き出す」という態度を示してますから、なし崩し的に「参加」へと流れていくんでしょうね・・・・。

で、「イヤだったら抜ければいい」って言ってますけど、それ本当にできるの?と疑問。

ひとたび参加してしまったら、撤退できないままずるずるとTPPの枠組みの中に取り込まれていくんじゃないのかねぇ・・・・。


ワタクシは経済や経済学が分からないし、世界の経済事情にも詳しくないし、条文ぜんぶに目を通すほど頭良くもないので、TPPに賛成か?反対か?は「とりあえず保留」というのが表向きの態度。

ただ、「TPPを推進することによるメリット」っていうのが、どうも分かりにくいような気がします。


関税を撤廃したらアメリカに物を安く売れるようになるから、これは貿易路線拡大のチャンス・・・・って言うけれど、だったら先に円高をなんとかするべきじゃないのかと。

それに、今でもそんなに関税は高くないって言うし。


「安い外国製品が買えるようになる」・・・・って言うけど、こっちも関税はそれほどじゃないんでしょう?

それに、そんなに欲しい外国ブランドの品物って、何かありますかね?

「ガラパゴスじゃない携帯電話やタッチパネルのなんたら」が欲しいんですか?

せいぜい「おコメが安く買えるようになるかも?」って程度になるんじゃないでしょうか。


「経済競争が激化することで、景気が刺激されて回復する」・・・・って言うけれど、だったら今頃は、戦後の高度成長期を「あれで高度成長?」って鼻で笑えるほど、好景気になっていると思う(笑)

つーか、むしろ「経済競争が激化」した結果が、いま世界中で日本が一番罹っている「デフレ・スパイラル」じゃないの?・・・・なんてツッコミも、入れたくなったりします。


「ブロック経済に置いてけぼりを食らう」・・・・とも言うけど、TPPは「新しい巨大市場」として注目される、中国・ブラジル・ロシア・インドなんかは参加しないのよね。

アメリカは、輸入なんか眼中になくて、輸出する気マンマン。

どこの市場から閉め出しを喰らうんだろうか。


それから、日本では「放射性物質ウンヌン」で福島近辺の農作物・工業製品が、いらぬ風評被害をこうむって避けられているわけで・・・・。

こんな風土を考慮すれば、安全基準が緩和されるうえに「遺伝子組み換え」とか「原産国」とかを表示しない輸入商品にも、「外国産は全部危険!」っていう十派一絡げな風評が巻き起こるのは、想像に難くない(笑)

それで、一体何がどれくらい売れるんだろう。それで、誰が得をするんだろう。


一方、デメリットの方は、分かりやすいような気がします。


中でも、自分たちに直接関係しそうな「食品や医療の安全基準・衛生基準が下げられる危険性」が、一番おっかない。

民主党は、先の原発事故でやらかしていた「ただちに影響はない」だの「政府が責任を持って注意深く監視していく」だのと、同じような弁明で、この条件を呑んでしまいそうな気がします。

それを後押しするのは、経団連。

ワタクシは経団連はハナから信用してないので、彼らが推進にまわっている時点で、TPPは、もう胡散臭さ満点・・・・。

彼らが賛成しているのは「輸出で景気回復」よりも「規制緩和・安全基準緩和」のほうを狙ってるんじゃないの?なんて邪推していたりします。

人の命より、自分らの稼ぎの方が大事って考えてそうだもん。


自民党の河野サンは「TPPは日本が変わるチャンス」っておっしゃってますけど、「変わる」が「よくなる」とイコールじゃないってことは、先の政権交代で経験済み(笑)



・・・・とまぁ、持っている情報が貧相なせいか、こんなかんじで考えれば考えるほどTPP参加のメリットを感じないのです。


どうせ参加を避けられないのなら、ちょっとでも納得した状態でその時を迎えたいもの。

抽象的なメリットはちらほら聞きますけど、具体的なメリットって、どんなものがあるんでしょうかねぇ・・・・。

(「往くも地獄、退くも地獄」なら、メリットよりもデメリットを聞いた方がいいのかもしれませんが。参加する場合、しない場合のデメリット。これはこれで、様子が変わりそうだな・・・・)




無知・無学を承知で、あえてメリットを見出すならば。



日本の人口は減少傾向にあり、それは予約済みでもありますけど、世界の人口は増加傾向にあるそうで。

21世紀の最大の問題にして関心事は、「食糧問題」になるんだろうと思います。

で、日本は食糧の多くを輸入に頼っている国家。

もしTPPに参加せず、遠い将来「農作物や水産物に高い関税をかけられてしまう」事態になったとしたら、一大事。

それなら、「関税をやめよう」というTPPに、まだ焦らないうちに参加しておいて、その危険を取り除いておく・・・・というのは、長期戦略としては悪くないのかも。


でも、それならTPPでなくても、各国間で貿易協定を結べばいいだけだし・・・・

うーん、やっぱりメリットが分からん(-"-"

« キャラを大事にしないドラマ | トップページ | 大切な想いの業 »

C:男爵語録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1458188/42841696

この記事へのトラックバック一覧です: どうせなら納得したい:

« キャラを大事にしないドラマ | トップページ | 大切な想いの業 »

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。