最近のトラックバック

無料ブログはココログ

A-1:日常

いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。

2012年3月 9日 (金)

お車のご案内

今日は久々に「車の助手席」に乗りました。

普段、自分の車でしか移動しないし、乗ったとしても後部座席だったからねー。

こんなにも久しぶりだと、助手席から見るいつもの風景が、どこか新鮮(笑)

いつも乗っている運転席とは1メートルくらいしか違わないのに、不思議です。


お出かけ先のお店の中で、店内アナウンスが流れたんです。

「お車のご案内をいたします」

こういう場合、ヘッドライトかハザードのつけっぱなしか、車内灯が消えてない(=ドア開いてる)か、駐車場所を間違ってるかの、どれかに決まっています。

で、前々から思ってるんですけど、この「お車のご案内」とやらをするとき、先に「車種」から案内したらどうなんだろう。

「新潟○○、△のXX-YY」

と、「車のナンバー」の案内からされるじゃないですか。

「ええと、新潟○○で・・・・」と思い巡らせているうちに、「白のワゴンRでお越しのお客様・・・・」と車種を言われて、「あ、違う。関係ねーや」となることが多いのです。

「車のナンバー(記号と数字の羅列)」よりも「車種(何色のどんな車=ヴィジュアル情報)」のほうが、たぶん脳内データとの照会がサクっと終わるのでしょう。

だから、最初に「白のワゴンR」と言ってくれれば、その時点で「あ、関係ねーや」と立ち去れるので、聞くだけ損だったということもなく、快適なショッピングライフを送れると思うのです。


特に、今日みたいな自分の車じゃない時、「ナンバー→車種」だと、

「あれ?いまムーブって言ってたよ。ナンバー聞いてた?」
 ↓
「そうなの?聞いてなかった」
 ↓
「もういっぺん放送してくんねーかな」
 ↓
(二度目の放送)
 ↓
「私のじゃないわ」

という無駄な時間を費やすことにもなりかねず、この場合「車種→ナンバー」なら、

「白のワゴンR」
 ↓
「あ、関係ないや」
 ↓
(ナンバーの案内)←もう聞いてない

あるいは、

「クリーム色のムーブ」
 ↓
「あ、クリーム色のムーブだってさ」
 ↓
「新潟○○ △XX-YY」
 ↓
「それ私のじゃないわ」
 ↓
(ヘッドライトがなんたらかんたら)←もう聞いてない

となることができて、実に効率がいいと思うわけです。



なんで車の案内の放送は、決まって「ナンバー→車種」なんだろうか。

結論を最後に言う日本語の使い手だから、そうなっちゃっているのかなぁ。

・・・・なぞと考えながらお店の中を巡った、買い物の風景なのでした。


2011年10月 8日 (土)

選べません

連休を、旅仲間とともに旅先の空の下で過ごすという母上様が、

「今晩は仕事のミーティングがあって、おやつとか飲み物とかが買えない」

という事情で、「代わりに買ってきて」と頼まれてしまいました。


飲み物は「お茶とアクエリアスね」と指定アリ。

ところが、おやつは「適当に」と、指定なしでした。


仕事帰り、いつものフードデポへ買い出しに。

明日~明後日の食料類をかごに入れ、お茶とアクエリアスをストックして、お菓子コーナーへ。


で、ですね・・・・。

ワタクシ、実は「おかしを買うのが苦手」なんです。ええ。


誰にでもあるよね。苦手なものの7個や8個くらい。

「お菓子を買うのが苦手」というのは、「選べない」って意味。

おかしの類を買うも食べることも、ほとんどなかった子供時代を過ごしたので、そのあたりの“知識とセンス”が培われなかったのかもしれない。

小中の頃、遠足なんかでも「水あめ」とか「板チョコ」とか買っていたもんなぁ・・・・。

まぁ、これは「将来、救いようのない甘党になる」という片鱗だったのかもしれませんが(笑)

でも、友人らとカラオケに行った時、持ち込みおかしで「こんにゃく畑」を買っていった時は、「何か違う(笑)」と笑われたものです。これはフォローできない(-"-;

そんなレベルの、選ぶセンスのなさなんです。


買わねば!と思っておかしコーナーにいくと、

「ポッキーとプリッツ、どっちが適切なの?」とか、

「ポテトチップスとプリングルズ、どっちが適切なの?」とか、

「クッキーとビスケットとせんべい、どれが適切なの?」とか、

散々悩んだ挙句に、「サイコロ転がして出た目のヤツ!」みたいなアバウトさ(つーかランダム?)でチョイスするありさま。

すげー疲れます。HP残り3点くらいになります・・・・。


そんなわけで、「最初から“アレを買う”と決めていこう」と決意。

「ドライブ中に食べるんなら、芋けんぴで鉄板FAでしょ」と決め付けて行ってみたら、見当たらず。

必死に探したんですが、全く見当たらず。

・・・・。

ワタクシ、詰みました(-"-;


ここから、30~40分くらい「おかしコーナー」をうろついて、買ってきたのが「プチシリーズ×4」という、なんとも微妙なセレクト(たぶん)

プチシリーズって、いっぱいあるのね!

どれにするか選ぶのに、トータルで10分はかかったよ。

もう、へとへとになって帰ってきました・・・・。

母上様は「これでいいよ」と言ってましたけど、なんか違うような気がするんだなー。


他のことでは、こんなに「選べない」ことって、あまりないんだけどな。

本当、おかし選ぶのって難しいですね・・・・。

(この年になって、まだまともに「おかしも買えない」とは、なぁ・・・・)

2011年8月25日 (木)

国内と海外と芸能界

芸能界を37年、トップで君臨し続けた男が、何かよく分からないヤクザ絡みの話で、あっさり引退。

このニュースは、それなりにテレビで取り上げられる意味はあると、個人的には思っています。


・・・・ただし、民放は。



昨夜のNHKのニュース。


①島田紳助、突然の引退。
②カダフィ大佐、事実上の政権崩壊。
③民主党代表選に前原氏出馬。


こんな順番でやってました。



・・・・あのーぉ(←江@上野樹里で)


公共放送を自負するんだったら、


①民主党代表選に前原氏出馬。
②カダフィ大佐、事実上の政権崩壊。
③島田紳助、突然の引退。


国内政治→海外情勢→芸能スポーツでやるべきではなかろうか。

まったく、NHKまで芸能ニュースにうつつを抜かしおって・・・・


って一瞬、思ったんですが・・・・。

むしろ「それほどまでに、メディアにとって民主党代表選は、どうでもいい扱いになってる」という裏事情の現われなのかもしれない・・・・な?



ところで、大昔そのNHKで「人形劇 三国志」ってのをやっておりました。

そこで、島田紳助サンが司会進行と「紳々」という雑兵人形の声役で出演していたんです。

しかし、今の若い子には通用しませんでした。「人形劇で三国志やってた」と存在は知られていたんですが、紳々・竜々までは知らないみたい。

今後の雑学のために、「三国志における、島田紳助のアバターだよ」と教えておきました。

ううん、青くないよ。それジェームズが作った映画でしょ。



ちなみに、ワタクシはリアルタイムでも見てました。たぶん。

当時は三国志に興味なかったから、「あんな人形が出てた」「その言動におじいちゃんがブツブツ言ってた」程度の記憶しかないけども。

(ワタクシが三国志に興味を持ったのは、中学生になってからなので)

そうか。あんな大昔からテレビに出ていた人なんだなぁ・・・・。

時代ってのは、決して短くないね。


2011年8月24日 (水)

前向きバックダッシュ

先週末の休憩時間。

Yサンがケータイをいじっていたのが、なんとなく視界の脇で見えまして。

よくわかんないんだけど、何か違和感を覚えたんです。


「・・・・・・・・??」


なんだろう?と思って、Yサンを見てみる。


別に服装は普通だし、髪を切ったわけでもなさそうだし、お化粧もナチュラルメイクでバッチリ。

変わったアクセサリーもつけてないし、目はいい人だからメガネのフレームが変わったわけでもない。

整形したわけではないと思うし、靴も靴下も左右ちゃんと同じもの。

表情も、いつもどおり物怖じしない、気の強そうなYサンそのもの。


なんだろう、この違和感は・・・・?


「Yサン、何か変わったことした?」

「・・・・?いや、べつに?」


という調子で、この時は“それ”に気が付きませんでした。



男は細かいところに気が付かないっていうし、その手の観察力不足なのかな・・・・?とどこかで思いつつも、あまり気にせずに過ごして、今日。

出勤すると、視界の片隅にYサンがケータイをいじっているのが見えました。


ポチポチと、メールを打っているみたい。



「・・・・・・・・あーっ!」と気が付いた。



「Yサン、ケータイ変えたんですか!?」

「んんー?変えたよ?」

「いやいや、前の、スマホじゃなかった・・・・?」

「そうだよー。でも、しょっちゅうブラックアウトしたりするから、アッタマきちゃってさぁ。変えてもらったw」


Yサン、先々週までは、スマホだったんです。

それが普通の携帯電話に変わっていた・・・・それが、違和感の正体だったのでした(携帯電話のほうが「見慣れていた」ので、気が付かなかった)

ケータイからスマホに変えた人ってのは、ワタクシの周囲でも何人かいるけど、スマホからケータイに変えた人って、初めて見たわ(笑)

使いこなせなかったのか、合わなかったのか。

そういうこともあるんですねぇ・・・・。



「ドコモの人に『本当にいいんですか?』って念を押されたよ(笑)」


まぁ、そう聞くよね(笑)

2011年8月14日 (日)

墓標とイタリア人

お盆・・・・ということで、毎年恒例の墓参りに行ってきました。

ウチの実家の墓は、かなーり年季の入った墓なのですが、大理石(たぶん)でできてるだけあって、かなり頑丈。

なのですが、正面から見てみたら、なんとなく竿石が傾いていたんです。

で、改めて遠目で見てみると、全体が傾いてる様子。


ワタシ「この墓、傾いてない?」

親戚A「ああ、傾いてるね」

ワタシ「今年の地震(3月11日)で傾いたのかなぁ?」

親戚A「いやいや、今年どころか、十年は前から傾いてるけど・・・・」

親戚B「去年より真っ直ぐになったんじゃない?」

ワタシ「え、そんな前から傾いてるの??」


これ20世紀から傾いていたんですか?

初めて知りました(^^;←観察力のないヤツ


親戚A「ここに、大きな木があったでしょ?その根っこが、下に回りこんでいたらしいんだわね」


その木を切り倒したから、これ以上は傾かないよーということらしい。

確かに、隣りの墓も、あっちの墓も、方々に向かって傾いてるなぁ・・・・。

先祖伝来の墓標が傾くなんて、縁起でもねぇや・・・・なんて、思ったりしたけど、そのために倒された木が、憐れといえば憐れだ。


で、その墓参りの中。

暗闇に混じって、日本語ではない言葉を喋るオッサンの声が聞こえてきました。

耳を傾けてみたら、ンニャラララーナ、ンニャラララーニ、ンニャラララーノ、みたいな、語尾を延ばしてナ行が来るような明るい語調の外国語。

もしかしてイタリア語・・・・?

暗闇で、どこにいるのか分からなかったので、乱れ撃ちすれば当たるかなと、声が聞こえた方に向かって「マリオ?」と名前を呼んでみましたが、反応ナシでした(笑)

こんなド田舎の墓地でイタリア語を聞くなんて思いもしなかったなぁ。

イタリア人からしたら、このクソ暑い夏の夜に、好きこのんで真っ暗な中を墓地へ行くなんて、奇妙な風習なんでしょうねー。

2011年8月12日 (金)

ボンマエズボン

今日は早めに切り上げられたので、「お盆にならないうちにー」と、わざわざイーオンまでズボンを買いに行きました。

冬用の黒いズボンしか持ってないんです。

この猛暑の夏は、これじゃキツイんです。


しかしワタクシ、衣類を買うのが苦手中の苦手なんです。選べないから。

選んで、選んで、選べなくて、買わずに帰る・・・・ってのを数回繰り返して、ようやく服が買えるかもしれない。

っていうような有様。

その中でも、ズボンは最悪。

ズボンって、既製品は大きめに作ってあるから、すそ上げしてもらわないと・・・・でしょ。

時間は別にいいのですが、店員サンとコミュニケーションとるのが面倒くさい。

そんなわけで、夏用のズボンが欲しいなーと6月の終わりごろに思い立って、探し始めて、店を冷やかし続けるだけで、まだ買えてないという(笑)

そろっと買わないと秋になっちゃうので、今日こそはと覚悟を決めて行ったのでした。


で、行ってみたら、ワークロールアップって言うの?

すそがちょっと短めで、くるくるっと巻き上げられるヤツ。

それが、とても動きやすそうなズボンだったので、購入してきました。

すそ上げしてもらわなくてもいいという、オマケつき(そもそも最初から短めだから)

ああ、最初からこういうの探せばよかったんだなぁ(ぜんぜん思いつかなかった)



ところで「お盆になる前にー」と、行ってみたイーオン。

到着すると、やたらとお客サンがいて、帰りは軽く渋滞に巻き込まれました。すんごい混雑。

夏休みだから・・・・?と考えてみた矢先、気が付きました。そうか、今日は盆前日か・・・・!と。

ワタクシは明日も仕事なので、かなり意表を突かれましたわ(-"-;


ああ、明日は墓参りなんだな・・・・。

チャッカマンとか買ってくればよかったなぁ。

2011年8月11日 (木)

DV宣言

朝礼で、係長から連絡事項。


係長「えー、Kサンは、親を病院送りしてから来るため、遅れるそうです」


「え、親をフルボッコにしてから来るってこと?」

「朝から親子喧嘩ですか?」

「なんつードメスティク・ヴァイオレンス宣言!」

「誰か止めてあげて!」



ざわざわするな(笑)



「病院に送ってから来る」って意味だと、ちゃんと分かるけども。

でも「病院送り」っていうと普通は「病院に運ばれるくらいボッコボコにダメージを与えてやる」って意味だと取られます。

日本語の言い回しには、細心の注意が必要ですねー。
(周囲にネタとして使われないよーに、という意味で)

2011年8月10日 (水)

ああ涙の球児の季節で・・・・

周囲がワンセグを熱心に見ていて。

何だろう?と思ったら、高校野球でした。


今日、新潟県の高校(日本文理)が試合だったんだそうで。

ぜんぜん知らなかった・・・・というか、高校野球が始まったのも知らなかった(モウシワケナイ)

対戦相手は、東京の高校らしい?

みんな「昔は東日本vs西日本だったんだけどなぁ~」と嘆いておりました(←優勝有力校らしい)


Uサン「うわ、11点差だよ!」

ワタシ「11点って、挽回するの難しいんですかー?」

Mサン「ナニ言ってんスか~~!めちゃめちゃ難しいですよ~~~!(めっ)」


いや、野球の得点システムを知らないから・・・・。

サッカーなら難しいなーと分かるんですが。

11点差なんて、ゴールキーパーの心が折れるレベルだもん(笑)


で、大差で負けてしまったみたいです。

まぁ、新潟は野球弱いって、昔から言われてるしねぇ。




それにしても。

未だに分からないのは、「自分の母校でもない学校を、何故あんなにも盛大に応援するんだろうか?」ということ。

高校野球って、学校対抗トーナメント。

出場校は「都道府県代表」ってなってるのかもしれないけど、実際には「学校対抗のゲーム」なんですよね。

OBなら熱心に応援するのも分かるけど、全く関係ない人が試合の行方に一喜一憂するって、本当に不思議だよなぁ・・・・。

どこかで騙されてるんじゃなかろうか?と、やや本気で思ってしまう、情緒のない男爵なのでした。



ちなみに、ワタクシは「むかし野球やってなかった?」と、よく言われるタイプの外見をしているようです。

そんな球児っぽい貌してんのかなぁ?

実際には、グローブさえハメたことないんだけど(^^;


※バットならあります。ワタクシの実戦打歴は、戯れに出場させられた小3頃の1打だけで、成績は場外ホームランでした(←マジで)

田んぼに飛ばされた白球を探すのは大変だったみたいよ(笑)

2011年8月 7日 (日)

キリ番ゲッター

いつも覗いてる知人のサイトでキリ番をゲットしちゃったので、それを管理人サンに報告したら。

「リクしてもいいよ」というお返事を、さきほど頂いて、なんだか有頂天ですw


「キリ番ゲット」・・・・だと!?

なんて懐かしい響きだ(笑)


まずカウンターのあるサイトが減ったし
(mixiも足あとなくなっちゃったからねぇ)

カウンターの単位がデカ過ぎて巡りあいは無理!ってところもあるし
(5~7ケタまで行かれるとね・・・・)

「キリ番リクエスト」自体の受け付けをやめてしまったサイトが大半を占めるようになったし

そんなこんなで、すんごい久しぶり。

リクまでやるなんて、何年ぶりのことだろうか。


というわけで、いま何をリクエストしようかで、指がわきわきしてますw

他人に対して、自分の好きなものを好きなように依頼できるって、なんでこんなに幸福感と高揚感をかき立てるんだろうかw


さっきの「大河ドラマのボンクラ展開」を見て萎えていた所に、いい活力を頂きました。

よーし、このテンションを週末まで持っていくぞー。おー(←長持ちし過ぎだろ)

2011年8月 2日 (火)

扇風機とアイス好き

昨日から8月になりましたが、ここんところずっと、とても涼しい夜です。

昼間は、そこそこ暑い。でも「夏」って感じがするほどではない・・・・と思う。

うーん。

原発事故から繋がる節電騒ぎで、扇風機がお店から消えた・・・・

それと同じ夏とは思えない(笑)


そういえば、

グルーポンのサイトに掲載されていた“おせち料理”とは、まるで違うおせちが届いた事件とか、

児童施設に「伊達直人名義」でランドセルが届けられ、そこから無署名の贈呈ブームが起きたとか、

ニュージーランドの大地震とか、

京大でaicezukiがカンニングしたとか、

ロバート・キャンベル先生が某番組で「日本王」に輝いたとか、

某番組で「門倉の変」が起きたとか、

ぜんぶ今年の出来事。


はー、色々あったねぇ。

今年の夏は「aicezuki」とつぶやきながらアイスを食べるのを報告する人を時折見かけそうだ・・・・と予想してたけど、大震災&原発事故でぜんぶ飛んじゃった(笑)


人は忘れやすいのか、時間の流れは思うよりも遅いのか。




より以前の記事一覧

カテゴリー

  • A-0:連絡帳
    Blog主、マーガリン男爵からの連絡事項などです。あんまりない予定。
  • A-1:日常
    いわゆる日記。ワタクシ日々の出来事の記録が結構苦手なので、更新は少な目かも。
  • A-2:旅と見学
    日記の非日常バージョン(?)。旅行記や旅の思い出、観に行ったライブ・博物館・美術館・資料館などの感想です。
  • B-1:時事ニュース
    政治・経済・文化・教養・社会のニュースに、ずばりと斬りかかります(斬れるかどうかは別のお話)
  • B-2:芸能ニュース
    芸能界・テレビ番組関連のニュースを、ずばりと斬りかかります(やっぱり斬れるかどうかは別のお話)
  • C:男爵語録
    いわゆる「戯言」をまとめた日記。まぁ、ここに限らず全部戯言なんですが。
  • D-1:日本史
    「歴史好き」なワタクシにとって、メインのネタ。本人は真面目にやってますが、マジで受け取らない程度の態度でお願いします・・・・。
  • D-2:中国史
    歴史ネタの中国史です。もしかしたら、朝鮮やアジアも入るかも?
  • D-3:世界史
    歴史ネタの世界史です。興味あるのはアメリカ史ですが、ヨーロッパや中東も機会があればやってみたいです。
  • F-1:雑学
    ワタクシの趣味である雑学ネタ。歴史以外の・・・・ということになりましょうかね。
  • F-2:県民性
    趣味の歴史と旅から飛び火した、「県民性」について語ります。なんとなく海外にまで派生してます。
  • G-1:テレビ
    テレビの感想です。ドラマも見ますが、カルチャー系とバラエティが多いかも・・・・?
  • G-3:映画
    映画の感想です。時代劇が多いのは、地じゃあないですよ(笑)
  • H-1:コラム・ランキング
    主にmixiやgooランキングから引っ張ってきたネタ日記です。
  • H-2:テーマ日記
    ブログネタから題材を引っ張ってきたものです。
  • H-3:mixiチェックまとめ
    mixiの「チェック機能」でマークした記事と、それについてのコメントをまとめたものです。
  • I -1:大河ドラマ
    大河ドラマ関連の予想・期待、情報整理などです。
  • I -2:大河「江」感想
    歴史好きが描く、2011年の大河ドラマ「江~姫たちの戦国」の感想です。辛口批評を前提にして書いているわけではありません。念のため(笑)
  • I -3:大河ドラマ「平清盛」感想
    歴史好きが描く、2012年の大河ドラマ「平清盛」の感想です。平安時代は得意ではないので、どこまで斬り込めるか注目です(?)
  • J-1:「平安時代をやろう!」
    ワタクシの苦手な平安時代を、一念発起して綴ってみます。何故か「百人一首」ネタになりつつあります・・・・。
  • J-2:「姫たちの戦国外伝」
    大河ドラマ「江」に触発されて(または立腹して)綴った、戦国時代に関する雑談語りです。
  • K:備忘記録
    いわゆるメモ帳。あるいは温めるネタ。発酵するか腐敗するかは、自分次第・・・・。
  • L-1:バトン
    もらったり拾ったりしたバトンです。一種の自己紹介ですな。トラックバックも抜いていくのもウェルカム。
  • L-2:占い・性格診断
    Web上の占い・性格診断の結果です。一種の自己紹介であるとして公開します。
  • L-3:心理テスト
    それいけココロジー(何)
  • M-3:アニソン
    ワタクシの魂魄(たましい)、アニソンの歌詞です。